光明山 遍照院攝取寺 ( こうみょうざん へんじょういん せっしゅじ)

立花寺地区の地名の由来となっている「龍華寺」の流れをくむ、福岡市博多区のお寺。境内は鉢に植えられたたくさんの蓮が本堂や納骨堂の周囲を美しく彩っており、開花シーズンになると極楽浄土のような絶景を描き出します。
永代供養募集中 納骨堂募集中

攝取寺に15万円からご利用いただける

永代供養納骨壇が誕生しました!

 

●お一人様15万円~。ご供養の費用でお悩みの方もお求めやすい価格です!

●博多駅から車で約18分。地下鉄空港駅から約10分。
                                   お参りに便利な交通アクセス

●安心の永代供養。50回忌まで個別で安置し、丁寧にご供養いたします。

●管理費は不要。ご納骨いただいた後は費用はかかりません。

●宗旨宗派不問。檀家にならなくてもご利用いただけます。

 

・・・・こんな方におすすめです・・・・・・

「納骨堂の後継者がいない方」

「お子様が遠方に住んでいて納骨堂の管理が困難な方」

「お一人暮らしの方」

「家にお骨を安置しており、ご納骨先をお探しの方」

「お墓じまいをして、改葬先をお探しの方」

 

お一人様/15万円(税込)

     (お二人でお申し込みの場合20万円)


宗教不問 駐車場 水道施設 休憩所 法要施設

攝取寺は博多区の東南端、春日市や志免町にもほど近い、福岡市博多区立花寺地区に伽藍を構えています。

その歴史を紐解くと…実はこの「立花寺」という地名に深く関わっているそう
室町時代・永禄6(1563)年、この地域には「龍華寺」という大きな寺院があり、その龍華寺の末寺として6つの子院がありました。攝取寺はその一つであり、現在その子院のなかで立花寺地区に現存しているのはこの攝取寺だけなのです。

開基は筑前から筑後まで多くの浄土宗の寺を開いてきた僧侶「行明」で、現在の重松住職は33代目にあたります。

imgp9802

現在の本堂は昭和2年に建てられた歴史ある建物ですが、手入れの行き届いた堂内は欄間の鳳凰の彫刻や美しい天蓋などが配され、古さを感じさせない上品な雰囲気。

隣接した納骨堂はゆったりとした造りで、数回にわたって建て増しされていますが、新旧どちらの納骨堂もお参りしやすい明るい雰囲気です。

攝取寺は毎年、浄土宗の開基・法然上人の御忌法要を行っていますが、お檀家さんの大半が集まり、檀信徒会館の入口から奥までいっぱいになるそう!ご法要の際にふるまわれるお斎は50年ほど同じ献立を守り継いでおり、檀家さんたちに親しまれる「お寺の味」になっているそうですよ~。

ご住職や坊守さんは、夏祭りなど地域行事の際も、積極的に参加されているそうです。

500年近く立花寺地区に根づいてきた攝取寺は「檀信徒や地域に愛されている素朴で親しみやすいお寺」でした。

攝取寺の境内は、福岡空港の滑走路の南端にありながらも豊かな自然に包まれた、閑静な住宅街に広がっています。

門をくぐるとまず目に飛び込んでくるのが、本堂や納骨堂の周囲を彩る青々とした蓮の葉。7月の開花シーズンになると華麗な蓮の花が一斉に咲き誇り、まさに極楽浄土のような絶景を描き出すそうです。

本堂のご本尊様、阿弥陀如来三尊(阿弥陀如来、観世音菩薩、勢至菩薩)様にお手を合わせたあとは、衆会堂(庫裏)も見学させていただきました。

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

攝取寺の衆会堂は、檀家さんたちがゆったりとくつろげる落ち着いた雰囲気。その一番奥にはなんと茶室も!これはご住職のお母さま、先代の坊守さんのお茶室で、檀家さんや近所の方などを対象に茶道教室も開かれているそうです。
ご住職のお母さまは傘寿を超えられていますが、足腰が強く、会話も軽妙洒脱でとてもお元気なんですよ!

檀家さん同士もとても仲が良く、法要のあとは毎回楽しいおしゃべりが花咲いているそうですよ!

ご住職の趣味は…なんと音楽♪
「学生時代はドラムを演奏していましたね。弟もミュージシャンをしており、音楽には造詣が深いですね」とのこと。昔取った杵柄で、地域の夏祭りなどでも毎年太鼓を叩かれているそうです。
いつか境内でコンサートをしていただけたら‥と夢が膨らみますね♪

何かと楽しみが多い攝取寺ですが――ご住職に話を伺うと

「供養はご先祖様のためにしているようですが、元をただせば亡くなった方が残された人のために贈ってくださた時間なのです。より心豊かに生きていくためにお寺は存在しているのです。だから法要など以外でも気軽にご参拝いただきたいですね」と目を細めてお話しくださいました。

ありがとうございます!ぜひまたお邪魔させていただきます♪

<?php echo esc_html(開花シーズンは絶景に!美しい蓮に包まれた境内。); ?>

開花シーズンは絶景に!美しい蓮に包まれた境内。

参拝に来る方をお出迎えするかのように、攝取寺では蓮の花が境内を美しく彩っています。

蓮というと池などの水の中に咲くイメージですが、攝取寺ではすべて鉢に植えられているため、境内の様々な場所に置かれています。花が一斉に開く初夏には艶やかな絶景が堪能できますよ

栽培にあたっては丁寧な手入れが必要ですが、「皆さんに喜んでいただけているので、これからも大切に育てていきたいと思っています」とご住職は微笑まれます。

実は鉢の中にはかわいらしいめだかも泳いでいるんですよ~。お参りの際はぜひチェックしてみてくださいね。

広々とした納骨堂は、現在新規加入者受付中です!

昭和36年に周辺地域のお墓をまとめるために建立され、その後昭和53年、平成12年と建て増しされた攝取寺の納骨堂は、広々とした落ち着いた雰囲気。特に第1納骨堂は紫色の上品なカーペットに休憩スペースも設けられており、ゆったりとお参りができます。

■納骨堂は現在加入受付中
永代供養についてもご相談に応じていただけます

■家族葬も執り行っています。

攝取寺の本堂にて、家族葬を行うこともできます。

 

※どちらも詳しくは、攝取寺にお問合せください。

 

<?php echo esc_html(広々とした納骨堂は、現在新規加入者受付中です!); ?>

西鉄バス 立花寺 徒歩3分

地図

Google マップ で表示する