福岡市立平尾霊園の合葬式墓所の運営が始まります!

2021年04月21日

■福岡市立平尾霊園の合葬式墓所の運営が4月26日よりスタートします。

福岡市では2021年4月26日に墓の承継を必要としない合葬式墓所の運営をスタートすることになりました。

福岡市の合葬式墓所は市民を対象に最大3万6000体の遺骨を埋葬でき、

生前から埋葬の予約をすることができます。

2020年11月に初回募集が行われましたが、600体の募集に対し3~4倍にあたる2055件の申し込みがあったとのこと。

さらに今年度は8月と12月に、あわせて900体分の募集をする予定とのことです。

平尾霊園合葬墓

平尾霊園合葬式墓所 ※福岡市立霊園ホームページより

 

●福岡市立平尾霊園 合葬式墓所とは

一つの施設に多くのお骨を一緒に収める、福岡市が運営する共同のお墓です。

管理は福岡市が行いますので、お墓を継ぐ人がいなくても安心して利用することができます。

 

■福岡市立平尾霊園 合葬式墓所の特徴は

●お墓の継承者がいなくても利用することがてきます

●墓石を設置する必要が無いので費用が安価です。

●管理は福岡市が行います。個人による管理は必要ありません。

●永代供養ではありません。法要などの供養は行われません。

 

■埋蔵方法

①直接合葬

合葬とは他の方のご遺骨と一緒に合同の埋蔵室に埋葬する方法です。

直接合葬では最初からご遺骨を骨壺から取り出して、他の焼骨と一緒に合同埋蔵室に埋蔵します。

※合葬された焼骨は返還できなくなります。

合同埋蔵室

合同埋蔵室イメージ ※福岡市立霊園ホームページより

 

②個別埋蔵(10・20・30年)後に合葬

利用許可日より10・20・30年間は骨壺のまま個別埋蔵室に埋蔵し、その後合葬します。

生前にお申込みの方は期間中はいつでも利用できますが、期間経過後に埋蔵する場合は最初から合葬になります。

また、個別埋葬期間ごとに使用料も異なります。

個別埋蔵室イメージ

個別埋蔵室イメージ ※福岡市立霊園ホームページより

 

③一般墓所をご利用の方も、一般墓所を返還することで利用できます。

福岡市立霊園の一般墓所(普通墓所・芝生墓所)をご利用の方は合葬式墓所を利用することはできませんが、

一般墓所をお墓じまいして返還すれば、直接合葬に限り全体の利用者募集とは別にお申込みすることができます。

ただし、個別埋葬後の合葬をご希望の方は、一般墓所を返還したのちに利用者募集にお申込みする必要があります。

その場合はお申込者全員の中からの抽選となります。

 

福岡市長による会見の動画はこちらから

詳しい内容はこちらから➡福岡市立霊園ホームページ

お墓じまいをお考えの方はこちらから➡お墓じまいコンテンツ

 

 

平尾霊園では6月に一般墓所の募集も始まる予定です。

新しい区画も整備されていますので、今回募集があるかもしれません。

アノヨコノヨでも新しい情報が入り次第随時お知らせしますので、

ぜひご覧ください!

 

アノヨコノヨ編集部 河野(お墓ディレクター2級、終活カウンセラー1級)