2021年もよろしくお願いいたします。

2021年01月06日

1月6日 本日の新着情報

おかげさまで福岡の永代供養・樹木葬・納骨堂・お墓探しの

ポータルサイト「アノヨコノヨ」は2021年で8周年目を迎えます!

 

明けましておめでとうございます。いよいよ2021年の幕開けです。

コロナ禍の中、まだまだ不安がありますが、みんなで一丸となって乗り越えた先には

誰もが笑顔になれる明るい明日が待っているはずです。

今年も良い年になりますように。

 

さて、アノヨコノヨはこの1月に開設7周年を迎え、いよいよ8周年目に入ります!

ご訪問いただいた皆様、ページを閲覧してくださった皆様、資料をご請求された皆様、

アノヨコノヨにご縁をいただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

 

さて、8周年目に入るにあたって今一度初心に返り、

皆様にあらためて、アノヨコノヨの想いをお話したいと思います (⌒∇⌒)

 


 

ひとは必ずいつかは亡くなります。そんな時、亡くなった方のご冥福を祈り、

残された方々の想いをつなげていくのが「供養」です。

供養の方法は多様化しており、今ではお墓だけでなく納骨堂、樹木葬、永代供養、

手元供養、散骨など宗教や考え方、ライフスタイルなどに合わせて選ぶことができます。

 

アノヨコノヨは寺院、霊園、永代供養、樹木葬、納骨堂などのご紹介を通じて、

福岡でご供養をお探しの方、より良い供養の情報を知りたい方に、

専門のプロが丁寧に取材をしたお役立ち情報を提供していく、福岡の供養のポータルサイトです。

 

今回はそれぞれの供養のカタチについてご紹介しましょう。

 

■お墓

 

人生の最後の住まいとなるのがお墓です。

最近では納骨堂、樹木葬、散骨など様々な供養のカタチを選ぶことができますが、

日本人の供養の基本はやはり「お墓」ですね。

しかし一口でお墓と言っても、一般的にイメージされる縦長の石のお墓だけでなく、

お墓とは思えないようなお洒落なデザインのお墓、周囲を花や植物などで彩ったガーデニング墓地などがあります。

また家族構成に合わせた夫婦墓や家族墓、一人墓などのお墓も増えています。

郊外の大規模霊園に行くと驚くほど様々なデザインのお墓がありますよ。

 

 

■樹木葬

 

もともとは山林を利用したものから始まり、石碑の代わりに樹木を墓標にする埋葬方法が中心でした。

しかし最近では周囲に樹木や花などを植え、公園のように美しく整地された「公園型」や

「ガーデニング型」の樹木葬が主流となっています。

その多くが樹木を墓標代わりにするのではなく、大きなシンボルツリーの周囲を区画割して個別の納骨室に埋葬し、

小さめの墓石を設置するタイプも多いようです。

その多くが永代供養となっており、一定期間経過後に合葬されます。

 

■納骨堂

 

納骨堂とはお寺や霊園などに設置された建物の中で、ご遺骨を保管する場所です。

仏壇型、ロッカー型などがあり、骨壺の収納数は2~6個程度のところが多いようですね。

イメージとしてはお墓が一戸建てなら、納骨堂はマンションやアパートなどの集合住宅という感じでしょうか。

お掃除やお手入れなどの手間がかからず、天候に関係なくお参りが出来ることが納骨堂の魅力ですが、

施設内は施錠されますので、お墓のようにいつでも自由にお参りすることは出来ません

しかし墓石が無い分、お墓に比べて比較的安価なところが多いようです。

 

 

■永代供養

 

永代供養とはお墓や納骨堂等の後継者について不安をお持ちの方に対し、

親族などに代わってお寺や霊園などの管理者が永代にわたって供養・管理を行う供養の方法のことを言います。

少子化・核家族化のなか、お墓や納骨堂の後継者についてお悩みをお持ちの方が急増していますが、

そんな中で注目を集めているのがこの「永代供養」です。

永代供養のスタイルは大きく分けて、個別の骨壺のまま埋葬する「個別安置」と、

縁のない他の人と一緒に埋葬する「合葬(合祀)」の2つのタイプがあります。

 

個別安置の場合もその多くは一定期間経過後に合葬墓に移されることが多く、

一度合葬すると二度とご遺骨を取り出すことが出来なくなります。

 

 

以上、現代の主な供養をご紹介しましたが、

その他にも海洋散骨、宇宙葬、手元供養など新しい供養のカタチが登場しています。

 

 

アノヨコノヨはそんなご供養についての情報をご提供していくとともに、

福岡のお寺や霊園について実際に取材を行い、

表面的な情報だけでなく、その「想い」まできちんと伝わる「生きた」記事を掲載していきます。

 

福岡の皆様が楽しく安心して供養を探すことができる、

楽しみながら寺院や霊園について知ることができる、

そして、ご家族や愛する方々が大好きな福岡に安心して眠ることができる、

そんな皆さまにお役に立てるサイトであること――それが開設以来変わらないアノヨコノヨの願いです。

 

これからもアノヨコノヨをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

アノヨコノヨ編集長/河野(上級終活カウンセラー、お墓ディレクター2級)