福岡市立平尾霊園 合葬式墓所についてのお知らせ

2020年10月29日

■合葬墓をお探しの方に。福岡市立平尾霊園 合葬式墓所の利用者募集が始まります!

安価で安心できる納骨先をお探しの方。

令和3年春に福岡市立平尾霊園に公営の合葬式墓所が誕生することはご存知でしょうか?

実はその利用者募集が11/1(日)よりスタートします!

 

福岡市立平尾霊園といえば、豊かな自然に包まれた爽やかなロケーションにありながら、

福岡市都心部からの交通アクセスも便利な、知る人ぞ知る人気霊園。

 

そんな平尾霊園に誕生する合葬式墓所とはどのようなところなのでしょうか?

今回はその概要についてQ&A形式で説明をしましょう。

 

しかし、その前にいくつかの注意点があります。

必ずご家族などで確認し、ご納得されてからお申込みくださいね。

 

【申込前のご注意ポイント】

 

平尾霊園の合葬式墓所は埋蔵のみで「永代供養」ではありません。

 合同の法要などは行われませんし、個別の読経なども出来ません。

②直接合葬の場合、一度納骨すると二度と取り出すことはできません。

③個別埋葬期間が終わると合葬となり、縁のない他人のご遺骨と一緒に埋蔵されることになります。

④埋蔵室への立ち入りはできません。参拝も屋外に設けられた参拝所からのお参りとなります。

福岡市在住の方または福岡市に本籍を有する人しかお申込みできません。

⑥福岡市立霊園の一般墓所の利用者や継承予定の方はお申込みできません。

※一般墓所を返還後にはお申込みいただけます。

⑦お申し込みは1人1申込みのみとなります。複数のお申込みはできません。

 

価格は安価なところがいいけれど、きちんとご供養をしてもらいたい…

納骨の時には納骨の供養をしてもらいたいなど、「永代供養」をご希望の方は特にご注意くださいね。

 

永代供養の納骨堂やお墓をお探しの方はこちらから➡アノヨコノヨ「永代供養を探す」

 

Q 福岡市立平尾霊園の合葬式墓所って他のお墓とはどう違うの?

 

A. 福岡市立霊園の合葬式墓所は一つの施設の中で多数のお骨を一緒に埋葬する、お墓を承継する必要が無い墓所です。市が墓所を管理し、個人での管理が必要ないためお墓の後継者がいなくて利用できます。また墓石などが必要ないため費用も軽減できます。

ただし「永代供養」ではありませんので、合同のご供養なども一切行われません。僧侶などに依頼して個別で読経してもらうこともできません。

供養などにこだわりがなく安価な埋蔵先をお探しの方におすすめです。

 

福岡市立霊園ホームページより平尾霊園合葬式墓所イメージパース

 

Q 埋葬方法は?個別に埋蔵してもらうことは出来ないの?

 

A.埋葬方法は次の2種類となります。

①直接合葬

個別埋葬をせず最初から合葬する埋葬方法です。

焼骨後、骨壺から福岡市が用意した納骨袋にご遺骨を移し替えます。移し替えはご自身で行わなければなりません。

移し替えたご遺骨を受付窓口に預けたあとは、スタッフが他の焼骨と一緒に合同の埋蔵室に収容します。

合葬されたご遺骨は返還できませんのでご注意ください。

 

※福岡市立平尾霊園合葬式墓所 利用者募集申込みのしおりより抜粋

 

②10・20・30年のいずれかの期間、個別埋蔵してから合葬

利用許可日から一定期間、骨壺のまま個別埋蔵室に収容し、期間経過後に合葬される埋蔵形式です。

個別埋蔵の期間は利用許可日から10・20・30年となりますが、個別埋蔵期間が経過した場合は最初から合葬となります。

 

個別埋蔵室

※福岡市立平尾霊園合葬式墓所 利用者募集申込みのしおりより抜粋

 

Q.お参りはどうするの?お坊さんを呼んで法要したりなどはできる?

 

A.屋外に設けられた参拝所にてお参りはできますが、埋蔵室に入ることはできません。

また、僧侶を呼んで読経してもらうなども出来ません。

参拝所ではご焼香や献花が出来ますが、食料品などのお供え物も出来ません。

 

福岡市立霊園ホームページより平尾霊園合葬式墓所 参拝所イメージパース

 

Q.お申込みには資格があるの?福岡市内以外の人でもできる?

 

A.お申込み条件は「福岡市に住所(住民登録)を有する人」または「福岡市に住所(住民登録)は無いが本籍を有する人」となっています。つまり、福岡市在住または本籍が福岡市の方のみということになります。

また、福岡市立霊園の一般墓所(普通墓所・芝生墓所)の利用者や継承予定の方は利用することができません。お申込みされる場合はあらかじめ一般墓所を返還する必要があります。

 

Q.いつからお申込みできる?お申込みの方法は?

 

A.申込み期間・お申込み方法は以下のようになります。

■お申込期間/令和2年11月1日(日)~11月30日(月)

■お申込方法/郵送またはインターネット

〈郵送〉

令和2年度平尾霊園合葬式墓所利用申込書をご送付ください。

利用申込書のダウンロードはこちら

※11月30日(月)消印まで有効

 

〈インターネット〉

福岡市立霊園ホームページ「霊園の募集について」よりお申込みください➡福岡市立霊園ホームページ

 

【お申込みの流れ】

①お申込み➡②受付番号の通知➡③公開抽選会➡④抽選結果の掲示➡⑤資格審査➡⑥使用料の納入➡⑦利用許可証の送付➡⑧利用の開始

令和二年度の募集は11月1日から申し込みが開始され、利用開始は令和3年4月~の予定です。

 


 

福岡市立霊園の合葬式墓所だけじゃありません。

アノヨコノヨおすすめの永代供養はこれ!

 

〈清谷寺 永代供養塔「霊應塔」〉1名様/25万円

都心から車で約30分、トリアス(久山)より車で2分。福岡市からの交通アクセスも便利な久山町の古刹「清谷寺」の永代供養塔です。

ずっと合葬せず永代にわたって個別安置し丁寧にご供養してもらえます。檀家にならなくても利用することができ、管理費など追加の費用も必要ありません。

 

アノヨコノヨ清谷寺 霊應塔の情報はこちら➡注目の永代供養「清谷寺 霊應塔」

 

 

〈幻住庵 永代供養塔〉1仏様/30万円

幻住庵は地下鉄祇園駅から徒歩わずか9分、博多の寺町・御供所町にある由緒ある禅寺です。

その名刹に誕生した永代供養塔は檀信徒以外の方も利用でき、永代にわたってお寺に丁寧にご供養していただけます。

 

アノヨコノヨ 幻住庵 永代供養の情報はこちら➡注目の永代供養「幻住庵 永代供養塔

 

 

〈徳門寺 永代供養塔〉1名様/25万円

人気の糸島周辺に位置する、豊かな自然に恵まれた禅寺「徳門寺」の永代供養塔です。

檀家にならなくても利用でき、管理費はもちろん不要、追加費用は一切ありません。

ご夫婦で眠ることが出来る、お二人45万円の「夫婦(めおと)プランも用意。

行き帰りには紺碧の海の眺望を楽しめる爽やかなロケーションも魅力です。

アノヨコノヨ 徳門寺 永代供養の情報はこちら➡注目の永代供養「徳門寺 永代供養」

 

〈金剛宝寺 樹木葬「天空陵」〉

 

阿蘇くじゅう国立公園の雄大な大自然が広がる「金剛宝寺 天空陵」の樹木葬。家族墓は最大6名様まで埋葬でき、しかも永代にわたって合葬しない完全な個別供養。コンパクトな墓石付きで名前やイラストなどの彫刻も出来ます。

合葬墓も用意され、天空陵の代理店である山野石材が福岡でご遺骨をお受取りし、ご納骨の代行まで行う「永代供養全部おまかせプラン」なら、管理費・永代供養料・永代使用料・消費税込みでお一人様5万円のみでご利用いただけます。

 

●天空陵 家族墓…1基40万円(管理費、永代使用料、墓石加工、永代供養料、戒名込み)

金剛宝寺天空陵のホームページはこちらから➡金剛宝寺 「天空陵」

 

●永代供養全部おまかせプラン…1名様/5万円

アノヨコノヨ金剛宝寺樹木葬「天空陵」福岡受付の詳しい情報はこちらから➡金剛宝寺 天空陵 全部おまかせプラン

 

〈油山平成御廟 樹木葬「こだまの杜」〉1体/20万円~

福岡都心部から約30分で行ける大型公園墓地「油山平成御廟」に誕生した永代供養の樹木葬区画です。

すべて永代供養付きで、埋蔵してから13年間個別供養され、その後合葬墓に合祀されます。

いろいろな方と隣り合って眠れる1名様用、彫刻が出来る2~3名様用、

高級石材を使ったセミオーダータイプの墓石付き樹木葬など3タイプの永代供養樹木葬が用意されており、

すべて墓所の前でお参りすることができます。

 

アノヨコノヨ油山平成御廟樹木葬のご紹介はこちらから➡油山平成御廟 樹木葬

油山平成御廟のご紹介はこちらから➡アノヨコノヨ油山平成御廟