金剛宝寺で恒例の「夏の火祭り」が開催されます!

2020年07月08日

■熊本・大分の樹木葬のお寺「金剛宝寺」で夏の火祭りが開催されます!

 

このたびの記録的な豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
 
まだまだ広い範囲で大雨が降る可能性があります。
引き続き土砂災害や浸水、洪水に警戒されてください。
 
被災された皆様が1日も早く、平穏な毎日を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。
 

 

新型コロナウイルスの非常事態の解除後も、こうした様々な災害に見舞われる今、

不安な毎日を過ごされてる方も多いことでしょう。

 

しかしそんな時こそ、前を向いて笑顔で生活していきたいですね。

 

そうした今後の災厄消除、家内安全、健康長寿、開運招福、商売繁盛などを御祈願するために、

今年も阿蘇くじゅう国立公園の中のお寺・金剛宝寺にて「夏の火祭り」が開催されます!!

 

今年は7月26日(日)11:00~

開放感のある屋外でのお祭りなので、

ソーシャルディスタンスも十分に取ることが出来ますので安心です。

 

ではお祭りの内容をご紹介しましょう。

しかし、「そんな行事があるなんて初めて知った。どんな内容なの?」

「まだ参加は決めてないけど、時間があれば行きたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで金剛宝寺の夏の火祭りについて今一度ご説明をしたいと思います!

 

■真言宗の伝統的な修行「胎蔵大柴燈護摩法要」が開催。

「護摩法要」とは御祈願用の護摩木に願い事などを書き、

それを護摩供の炎で焼いて御祈願をする真言宗の伝統的な法要です。

「胎蔵大柴燈護摩法要」はそのなかでも野外で行う大規模な護摩法要で、

参加の僧侶は山伏の法衣に身を包み、修験道の流れで法要を行っていきます。

 

燃えさかる護摩壇に護摩木を投げ入れます。

 

 

まずはしきたりに則った修行が行われ、中心に設けられた燃えたぎる護摩壇の中に

奉納された護摩木を投げ入れてご祈願を唱えていきます。

 

護摩木には皆さんの御祈願を記すことができますので、

当日参加が難しい方もぜひお寺にお問合せくださいね。

また、ご参加の方は当日でもお申込みできます。

 


 

護摩炊きのあとは参加者が待ちに待った火渡り修行です。

ご参拝の皆様も参加可能で、願いを唱えながらぜひ火渡り体験が出来ます。

「えっ!?火渡り?熱くないの」とご心配の方、ご安心ください。

僧侶が渡る際はかなりの熱さですが、一般の方が渡るときは“暖かい”程度になっています。

ご高齢の方やお子様もお気軽にご参加いただけますよ。

修行を積んだ僧侶たちは、裸足で堂々と渡っていきます。

 

■その場で当たる!空くじなしの無料福引

無料なのに景品が豪華!と評判の金剛宝寺「夏の火祭り」名物・無料福引。

今年の景品は

「任天堂スイッチ・動物の森セット」1名様

「JCBギフト券5万円分」1名様

「シャープ空気清浄機」1名様

 

そのほかにも…豪華な景品がそろっています。

しかも空くじなしてす。ぜひふるってご参加くださいね。

 

■令和2年「夏の火祭り」のスケジュール

午前11:00 イリュージョニスト「チュータ」による イリュージョンステージ

午後12:00 奉納太鼓「豊後潮太鼓」

2019年度の奉納太鼓の様子

 

午後13:00~ 大柴燈護摩 火渡り修行

※福引、投げ餅、お神酒、バルーンなどのお接待もすべて無料です!

 

昨年の投げ餅の様子

 

■熊本・大分の樹木葬墓地「天空陵」、当日はご法要も行われます。

 

お祭りを楽しみながら、樹木葬の見学もできますよ。

当日は住職・副住職は修行のため案内できませんが、

担当スタッフがご案内いたします。

 

お問合せは→金剛宝寺 0967-44-0708

資料のご請求は→アノヨコノヨ資料請求

天空陵のホームページはこちらから