安心して楽しめるお花見なら!福岡の霊園・お寺の桜情報①

2020年03月14日

3月14日 本日の新着情

■コロナウイルスは心配…だけど花見は楽しみたい!

そんな方に福岡の隠れた桜の名所をご紹介します!①

 

最近ではコロナウイルスの問題のため、学校が休校になったり、

アミューズメント施設が休園したり、スポーツ競技や様々なイベントが中止になったりと

全国的に自粛ムードが続いています。

せっかく暖かく過ごしやすい季節になってきたのに、

 

「人ごみは心配だから外出は控えておこう」と家にこもったままの方も多いことでしょう。

しかし、花が咲き、あたたかな陽光に包まれ、自然が一番輝くこの季節、

 

家にいてはちょっともったいない気がしますね。

今年はお花見も自粛ムードのようですが、

 

季節を乗り越えて美しく開花した桜をのんびりと眺める、

本当の意味での「お花見」はぜひ楽しみたいものです。

福岡の桜(ソメイヨシノ)の開花は今のところ3月21日、満開は3月30日と予想されています。

 

つまりお彼岸の頃から桜がぼちぼち楽しめそうですよ。

「といっても人込みは心配だから…」という方に

おすすめなのが、霊園やお寺です。

実は霊園やお寺は、隠れた桜の名所も多いのです!

 

また、人込みではないので、比較的安心してお花見が楽しめるのもうれしいですね。

そこで今回は桜が楽しめる福岡のおすすめの霊園・寺院をピックアップしてご紹介します!

 

新宮霊園

まずは福岡 天神北ICから車で約25分という恵まれた交通アクセスで大人気の

格調とやすらぎの公園墓地「新宮霊園」。

じつはこの新宮霊園は、福岡都市圏屈指の桜の名所としても有名なんです!

 

 

 

もう余計な説明はいりませんね(笑)写真を見ただけでもうお分かりいただけたと思います。

桜の季節になると新宮霊園はまさに“花に包まれた楽園”に変身します。

新宮霊園にお墓を持ってない方でも、お花見目当ててに来園する方も少なくないようですよ♪

 

 

春は樹木葬区画も桜に彩られます!桜のあとはつつじも見頃になりますよ!

 

さて、今新宮霊園でいち推しのお墓は、

「庵治石」「万成石」「大島石」「天山石」など人気の国産石材を一部使用したお墓「こころ」です。

こちらも桜がとても美しい墓所です。

お墓をお探しの方はぜひこちらもご見学くださいね(詳しい場所は霊園にお尋ねください)

 

 

●【永代使用料(土地代)】【墓石代】【さお石彫刻・戒名彫刻(1名様)代】【消費税】

すべて込みで121.2万円というお値段の安さもうれしいですね!

 


 

【●太宰府メモリアルパーク】

 

別名「天空の楽園」と称される36万㎡の広大な敷地面積、

周囲には豊かな自然が広がる太宰府メモリアルパークも実は桜の名所です!

しかも園内だけではありません。霊園に向かう道はまるで桜の楽園へと誘う花のプロムナードのよう。

 

 

 

園内にも各所に桜が咲き誇りますが、やはり壮観なのは樹木葬区画です。

 

 

 

従来のお墓のイメージはまったくなく、桜を見ながらのんびりと過ごしたくなる

公園のような美しい空間が広がってるんですよ。

 


 

【光専寺】

 

お寺もご紹介しましょう。黒田長政公ともゆかりがある由緒あるお寺・浄土真宗 光専寺は

西鉄薬院駅より徒歩10分、新川町バス停より徒歩5分という

とても便利な場所にありながらも、平尾の閑静な住宅街に佇む美しいお寺です。

春になるとその境内は桜や花々に包まれます。

 

 

 

また、花と緑に包まれた光専寺の庭園には、ペット納骨堂も!

このペット納骨堂、なんと檀家さん以外も利用できるんです。

 

光専寺ペット墓 永代供養 一体35000円(税別)

専用骨壺(手書きメッセージ付)、メモリアルプレート(写真付)付。

年会費なしで、春季・秋季合同法要も行われますので、大切なペットのご遺骨を安心してお任せできますね。

 

光専寺ペット供養のご案内はこちらから→光専寺ペット納骨堂

 

いかがでしたか?

おすすめの霊園・寺院紹介は次回、二回目に続きます。

ぜひご覧くださいね(^▽^)/