終活バスツアーに参加してきました!

2019年08月05日

樹木葬見学に、終活セミナーに盛りだくさんの内容!

「終活バスツアー」に参加リポート

 

最近よく耳にするようになった「終活」という言葉。

以前は終活というと「死ぬための準備」などとマイナスイメージに捉える方もいましたが、

今の終活はちょっと違います。

イマドキの「終活」は、「人生の終わりをよりよく締めくくるための準備」であると同時に、

「これからの人生をより良く、自分らしく生きていくための活動」という意味も持っているんです。

 

つまり、介護、医療、相続、保険、お墓、お葬式など人生のエンディングについて事前に考え、

自分らしく準備をしておくことで、これからの人生や家族に負担を残す不安が解消され、

いきいきとした「人生の後半戦」を送ることができる、これがこれからの時代の「終活」です。

そんな「いきいきとした後半戦」を送るために、楽しみながら終活を学ぶことができるイベントが

去る6月最後の日曜日に開催されました!

 

それが

「樹木葬と終活セミナーバスツアー」です。

 

関東では最近話題を呼んでいますが、九州では実はまだほとんど開催されたことがない

この画期的なバスツアーにアノヨコノヨ編集Kも参加してきました!!

 

 

バスツアーの内容は

●バスの車内で

「司法書士によるおもしろ遺産相続セミナー」

「プレゼント付き 終活クイズ大会」のほか

●阿蘇くじゅう国立公園に広がる壮大なスケールの樹木葬墓地 「金剛宝寺 天空陵」の見学。

●プロの終活講師による終活セミナー

●プロのメイクアーティスト&プロカメラマンによる遺影撮影

●「供養」「お墓」「葬儀」「相続」各分野の終活相談会などまさに盛りだくさん!

この充実した内容でなんと参加費2980円という超お得なツアーです。

旅行会社の担当スタッフがこの企画をFacebookに掲載して3日ほどでほぼ満席になったそうですから、

終活の注目度の高さがうかがえますね。

 

当日は残念ながら雨予報。しかも現地は大雨との予報で不安要素もありましたが、ツアーは決行!!

“他にはない画期的なツアー”ということでTNC「ももち浜ストア」さんも取材に来られ、

バスの中は最初から大いに盛り上がっていました。

 

●司法書士・藤井先生による「おもしろ終活セミナー」

 

行きのバスの目玉は、司法書士・藤井先生による「おもしろ終活セミナー」。

相続、遺言、遺産の分割などは大切なことですが、一般の人は分かりにくいものですね。

しかし「司法書士に相談したいけど、料金が高いのでは」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

 

それが今回の終活バスツアーでは司法のプロにとても分かりやすく解説していただけ、

気になることは直接質問できちゃうのです!

法律的な内容は身構えてしまいがちですが、誰にでも分かりやすくかみ砕いて話していただき、

2時間ほどの乗車時間も退屈することなく過ぎていきました。

 

 

●樹木葬墓地「金剛宝寺 天空陵」の見学

 

さて、バスの車窓から美しい高原の風景が見えてきました。

いよいよ熊本大分の樹木葬墓地「天空陵」に到着です。

心配していた天気も大きく崩れることはなく、小雨がそぼふる程度。

到着後は早速美しい自然に包まれた樹木葬墓地「金剛宝寺 天空陵」を参加者全員で見学しました。

 

金剛宝寺の住職・副住職の案内のもと、天空陵の特徴について話を聞いたり、オリジナルの彫刻を眺めたり。

「天空陵」は豊かな自然に包まれたとても素晴らしい景色ですが、

「晴れた日はこの数倍も素晴らしい絶景が望める」という話を聞き、「また晴れた日に来たい」という声も聞かれました。

 

 

 

●永代供養コンサルタント・金剛宝寺住職の終活セミナー

 

樹木葬見学のあとは、今回のセミナーのメインイベントのひとつ「金剛宝寺住職による終活セミナー」。

実は金剛宝寺の住職は“永代供養コンサルタント”として永代供養に関する講習なども行っている専門家でもあるのです。

「後悔しない人生を送るために、葬儀、お墓について専門家から学ぶ」をテーマに、

樹木葬や供養、葬儀について分かりやすく説明してくださり、参加者の皆さんは真剣に聞き入っていました。

 

 

●プロのメイクアーティストとプロカメラマンによる遺影撮影

 

セミナーのあとは、お待ちかね「プロのメイクアーティストとプロカメラマンによる遺影撮影」。

そして、法事にも利用されているというおすすめ豪華弁当の時間です。

プロのメイクアップアーティストにメイクをしてもらい、プロのカメラマンが遺影用の写真を撮影。

最高の表情をシャッターに収めます。

皆さん、笑顔が美しく輝いていて、最初は「まだ遺影なんて…」としり込みされていた方も、

「撮ってもらってよかった」と大満足!!

ご夫婦で参加されている方や、娘さんとお母様で参加されている方もいらっしゃり、

「毎年遺影の写真を更新していくのもいいね」と家族の会話も弾まれていたようです。

 

 

撮影が終わったらお弁当に舌鼓!

見てください!この豪華さ!このボリューム!!

 

 

この充実っぷりで旅行代金が2980円なんて…!!びっくりですね。

 

●個別終活相談

 

「供養」「葬儀」「お墓」「相続」など各終活分野のプロよる「終活相談ブース」も設けられ、

休憩時間には個別に相談することも出来ました。

「終活について、無料で専門家に相談できる絶好のチャンス!」とあって、各ブースには次々と相談に来られていましたよ。

 

 

●北里柴三郎先生の記念館の見学

充実した時間はあっという間に過ぎ、名残惜しさを感じながらも帰りのバスに乗り込んでいきます。

しかし、実はここからも楽しいプランが待っていたのです。

まずは帰路の途中にある「北里柴三郎記念館」を見学。北里柴三郎先生は1000円札の「顔」としても注目されている方です。

 

 

 

様々な資料や生家を見学し、世界の医学界に素晴らしい功績を残された北里柴三郎先生の足跡をたどっていきます。

お腹も、知識も、心ももう満腹…さすがにもうこれで終わりだろう…と思われる方も多いでしょう。

しかし、ここで終わらないのがこの終活バスツアーのすごさ。

 

●終活バスツアーの復習&総まとめの終活クイズ大会

 

さらにバスに乗車後は終活バスツアーの復習&総まとめの終活クイズ大会の開催です!

正解者にはこのツアーの企画・実施を担当する「旅の漫遊」さんが世界で買ってきたお土産をプレゼント。

〇×形式のクイズで大いに盛り上がりましたよ(^▽^)/

その後は道の駅でお土産のお買い物も。

行きも帰りも魅力がぎっしり詰まった「終活バスツアー」でした。

 

このバスツアーの様子が後日「ももち浜ストア」にて放送されるや否や、ものすごい反響が…!!

次に実施される第二回「終活バスツアー」もわずか数分で完売!

「ぜひ参加したい」という熱いエールを受け、第三回目も企画中とのことです(⌒∇⌒)

 

 

 

終活をお考えの皆さん、興味がある皆さんも、

機会があればぜひ「終活バスツアー」に参加してみてはいかがでしょうか?