一心寺ぼたん桜雲海まつり、4/6(土)から開催!

2019年03月04日

3月4日 本日の新着情報

3月に入り、コートがいらない暖かい日も増えてきましたね。
春はすぐそこ――

ということで、今回は一足早い、桜まつりの情報です(⌒∇⌒)

 

境内を八重桜(ぼたん桜)が彩る、「大分の桜源郷」として有名な

大分「一心寺」のぼたん桜雲海まつりが、今年は4/6(土)~4/25(木)まで開催されます。

 

大分市内に2万坪の広々とした境内を持つ一心寺。

(ソフトバンクホークスの今宮選手のお兄さんがご住職をされるお寺としても知られていますね♪)

 

その境内を埋め尽くす桜の木はすべて八重桜(ぼたん桜)で、その数はなんと700本以上!!

西日本随一の八重桜の名所として、春になると県内外から約1万人の観光客が訪れます。

「ぼたん桜 雲海まつり」はその広大な境内が一面桃色に染まる、壮大なスケールの桜祭りです。

 

一心寺ぼたん桜まつりチラシ

 

 

13日(土)~14日(日)、20日(土)~21日(日)には夜桜観賞用のライトアップも!

美しく色づいた八重桜が神秘的な光に照らされてほのかに浮かび上がる風景は、

まるで別世界にさまよい込んだかのような気持ちになるほど幻想的。

 

 

 

八重桜は開花期間が長いため「まつり」の期間は長めですが、

今年は暖冬のため、開花も早い目のよう。

お越しの方は一心寺ホームページをチェックしてから

お早めにお出かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内の中には遊歩道も整備されており、いろいろな場所からお花見が楽しめますよー

 

 

散り始めたあとの花びらの絨毯も見ごたえあり。

また八重桜はソメイヨシノより開花シーズンが遅めなので、

八重桜とつつじが一斉に艶やかな花を拡げる「花の競演」が楽しめるチャンスも…。

 

また、桜以外にも、境内には高さ20mの不動明王像や、高さ17mの薬師観音像などもあり、見所満載です。

 

 

まつりの期間中、名物の手作り桜もちも販売されます。どうぞお楽しみに♪

(数に限りがあります。人気のためすぐに売り切れてしまうので、お買い求めはお早めに!)

 

もしかすると期間中、樹木葬などのスペシャル情報もお知らせできるかも…!!?

 

4月はご家族でご友人同士で、もちろんお一人でも!

一心寺「ぼたん桜雲海祭」にぜひ足をお運びください(^▽^)/

 

アノヨコノヨ一心寺のご紹介はこちらから