1/16(水)海元寺「えんま祭り」が開催されます!

2019年01月08日

1月8日 本日の新着情報

明けましておめでとうございます。

旧年中は福岡の供養のポータルサイト「アノヨコノヨ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

本年もお寺や霊園のご紹介、永代供養、樹木葬、納骨堂、お墓探しなど、

供養に関する様々な情報をご紹介していきます。

2019年もアノヨコノヨをどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、2019年最初の新着情報は、

浄土宗「海元寺」で行われる伝統的な行事「えんま祭り」のご案内です!

 

地下鉄 呉服町より徒歩6分の好立地に伽藍を構える海元寺は、

「観音堂」に隣接して「閻魔堂」が構えられていることでも有名です。

 

これは黒田長政公の宰臣である鎌田九郎兵衛のご家来が閻魔様の首部分を持ち帰り、
それを安置するために建立した閻魔堂を、後年海元寺に移転したもの。

閻魔堂には地獄の裁判風景さながらの恐ろしい形相の閻魔大王と、三途の川で着物を剥ぎ取る「奪衣婆」の像が安置され、
その迫力たっぷりのお顔を拝みにたくさんの人が参拝に訪れています。

海元寺では地獄の釜が開く日と言われている8月16日、1月16日に「えんま祭り」を開催。

この日は地獄もお休みということで、地獄の様子を見せていただけるのです。
ちょっと怖いですが…これは見逃せませんね。

えんま祭りでお供えするのはなんと「こんにゃく」

 

ではなぜ「こんにゃく」をお供えするのか、

そしてそのこんにゃくのお供えはどんなご利益があるのか――

詳しくはアノヨコノヨの海元寺のご紹介をご覧くださいね(^▽^)/

 

お祭りの内容は下記の通りです。

 

■ 【海元寺】閻魔祭■

日時/ 1月16日11時~16時

住所/ 福岡市博多区中呉服町10-5

交通アクセス/ 地下鉄「呉服町 4番出口」 徒歩6分

お問い合わせ先/ 092-291-4520 海元寺

 

ぜひ皆さんお誘いあわせの上、ご来寺くださいね(^▽^)