お寺なのにゴスペル!光専寺で素敵なコンサートが開催されました。

2018年12月07日

12月7日 本日の新着情報

 

この季節、ゴスペルの音色が街に鳴り響いています。

ゴスペルとは英語で福音書の意味するように、キリスト教の教会で歌われる壮大なコーラス――という

イメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

 

その舞台が…えっ?お寺?!

 

そんなびっくりなコンサートが、

なんと福岡藩黒田家縁400年の歴史がある浄土真宗の寺院「光専寺」の本堂にて開催されました(⌒∇⌒)

 

 

タイトルは【”Sanfrancisco Pre Live” in 光専寺】

 

 

2017年4月にサンフランシスコのシカモア教会でゴスペルライブを開催した
福岡在住のゴスペルシンガー、寒竹 麻衣子さん、重渕 まゆみさん
そしてピアニストに宮吉 英彰さん、
パーカッションに野田 雅仁さんを迎えた
日本の豪華メンバーが集結した、本格的なゴスペルコンサートです。

 

「でもお寺でゴスペルなんて…雰囲気が違うのでは…?」とドキドキしながらの参加でしたが、

そんな心配はまさに杞憂でした。

極楽浄土を思わせる厳かで煌びやかな本堂の装飾はコンサートの舞台にもぴったり。

 

 

 

平成30年に完成した本堂に響き渡る五臓六腑を揺さぶるような迫力のある歌声や、

心の中までしみとおっていく美しいメロディ、

さらに極上のピアノやパーカッションのリズムと相まって綴られる感動のゴルベルサウンドの世界に

誰もがしばし酔いしれていました。

 

 

 

 

また、普段はダンスのレッスンでも活躍している光専寺様のミラーボールが

ステージを華やかに盛り上げていきます!

(メンバーの皆様も「まさかお寺にミラーボールがあるとは…」と驚かれていましたが(笑))

お客様も手拍子をしたり、時には立ち上がって体を揺らしたりとノリノリでしたよ♪

 

 

 

最後は、光専寺のご住職や坊守さんも一緒に記念撮影。

心の底から楽しんで、感動したあとは

みんな思わず笑顔になっちゃいますね!

 

 

地域に開かれたお寺を目指す光専寺では、ゴスペルコンサートなどのイベントのほか

ヨガ教室やダンス教室、さらには「誰でも出来る!LINEスタンプ制作販売セミナー」

などのセミナーも開催されています。

 

セミナーやイベントはブログでもご案内されていますので、

ぜひチェックしてくださいね(^▽^)/ →光専寺のブログ

 

アノヨコノヨ 光専寺のご紹介はこちらから