お寺のご紹介に「瑞應菴」が新しく加わりました!

2018年10月22日

10月22日 本日の新着情報

 

アノヨコノヨの寺院紹介に新しいお寺が加わりました!

 

今回は、元弘元(1331)年に開山された、聖福寺の塔頭寺院「瑞應菴(ずいおうあん)」です。

 

塔頭とは禅宗寺院で師や門徒高僧が亡くなったあと、その弟子などが師の徳を尊び、

大寺や名刹などに寄り添って建てた塔や庵などの小院のことをいいます。

 

瑞應菴はそんな歴史を今に伝えるお寺で、境内には開山の頃より年輪を重ねてきた大木や

「金地蔵」など当時を物語る史跡などが点在しています。

 

由緒あるお寺ですが、ご住職は優しい笑顔が印象的な、とても親しみやすくきさくな方。

毎月第三木曜日の朝に開催されている坐禅会はどなたでも参加できますよ!

 

詳しい記事はこちらから→瑞應菴

ぜひご覧くださいね(^▽^)/

 

瑞應菴遠景

瑞應菴の境内は、聖福寺の境内の山門左手奥に静かに佇んでいます。