終活を始める芸能人も増えている!?

2018年10月13日

10月13日 本日の新着情報

 

坂上忍さんに所ジョージさん…芸能人も終活を始めています。

 

こんにちは。アノヨコノヨ編集部&終活カウンセラーの河野です。

 

テレビや雑誌などでも「終活」という言葉を耳にすることが増えてきたなあと感じる今日この頃。

あなたの周りでも終活を始めた方はいらっしゃいませんか?

 

そして最近では終活を始める芸能人も増えてきているそうです。

 

その中から数人ピックアップしてご紹介しましょう。

 

●俳優/中尾彬さん・池上志乃さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能界一の「おしどり夫婦」が終活について、これからの時代をどういきいきと過ごすかについてまとめた本「終活夫婦」を出版し、

話題を呼んでいます。

二人で遺言書を作成し、中尾彬氏のデザインのお墓も建立。

中尾氏いわく終活のコツは「大きいものから捨てていく」こと、次に「数の多いものから捨てていくこと」とのことで、

所有するアトリエやマンション、中尾氏のトレードマークであるねじじのストールも200本捨てたそうです。

 

■俳優/高橋英樹さん

 最近「終活」を始めた高橋英樹さんはとくに断捨離を進めています。

なんと、自宅にある洋服1500着、そしてタンス、テーブル、冷蔵庫など33トン分を処分したそう!ケタが違いますね。

 

■デヴィ夫人

デヴィ夫人はペットのわんちゃんと一緒にお墓に入りたいとのご希望で、現在飼っている10匹の愛犬との遺影をすでに撮影済みだとか。そうした彼女が希望する余生の過ごし方は、3メートルもの絵画や美術品など自分が気に入っているものを飾って、

そこでお茶などを飲んで余生を過ごすこと。そのためには大邸宅が必要とのことです。

芸能人の終活はスケールが違いますね(笑)

 

■女優/夏木マリさん

夏木マリさんも終活をされているそうです。

そのために週刊誌の切り抜きなどを貼った昔のスクラップブックなども思い切って捨てているとか――。

ファンからするともったいない話ですね。

夏木さんとしても捨てるのにはとても勇気がいるそうですが「全部お棺に入れられるわけではないから」と自分のものの整理を進めているそうです。

また、自分の葬儀についてもすでにイメージしているそうで、自分のPVを流してもらいながら、

大好きなクラシックの曲をテーマ曲に、ご縁のある清水寺の和尚さんにお経をあげていただくことなども決めているそうです。

みんなでお酒を飲んだりしゃべったりするところには白と黒のストライプのテーブルクロスをかけたい、

祭壇のお花や棺の花はこうしたいなど、細かく考えていくことも楽しまれているそうですよ。

 

■俳優/坂上忍さん

俳優の坂上忍さんは50才までに終活を終えてしまったとのこと!

「僕は早め早めなんで、40代半ばに、50歳までに終わらせようと思って。

去年の誕生日の1か月前に全て終わらせました」と坂上さん。なんとすでに遺言書も書き終えたそうです。

 

■タレント/所ジョージさん

所ジョージさんはお母様の逝去をきっかけに終活をはじめられたとか。

奥様は所属事務所の代表取締役を長女に譲り、さらに事務所名義で買った世田谷区内の3億円の豪邸も長女の所有にしたそうです。

「彼は常々、“60歳隠居説”も唱えていました。趣味の域を越えたバイクや車好きは有名ですが、3年前『もうむやみに買って増やすのはやめようかな』と、車やバイク20台を手放そうとしたことも。」とテレビ関係者も明かしています。

 

 

いかがでしたか?

6人をピックアップいたしましたが、他にも最近では終活を始めている芸能人が増えているようですね。

 

「芸能人は資産があるし、物もたくさん持っているから終活が必要なんじゃない?」と言う方もいますが、

一般の皆さんにとっても、残された家族が困らないように、そして終活をきっかけに自分の人生を振り返り、

「まだまだやり残したこと」「これからやりたいこと」を確認していきいきと余生を楽しむために

終活はやって損になることはありませんよ!

 

皆さんもぜひ終活をスタートされてはいかがでしょうか(^▽^)/