聖福寺「仙厓さんと7日間」10月1日から開催!

2018年09月19日

日本最初の禅寺として名高い博多・聖福寺にて、毎年恒例の「仙厓さんと7日間」が今年も開催されます!

 

「仙厓さん」は寛政元年から文化8年まで聖福寺の第123世住持を務めた臨済宗の僧侶であり、

絵師としても知られる仙厓義梵(せんがい ぎぼん)禅師のこと。

 

仙厓禅師は、つねに博多の町衆とともにあり、師が描いた軽妙洒脱かつ天真爛漫な絵とともに愛されて

「博多の仙厓さん」と呼ばれ皆に親しまれていました。

 

そんな仙厓さんの命日である10月7日に向け、聖福寺では毎年仙厓さんを偲んで、

10月1日から7日まで様々な催しを行っています。

 

ちなみに今年はこんな企画が…。

 

●宝物館特別拝観【要予約】 10月1日から7日(日)

奉納料/お一人1000円

 

●野点【呈茶】 10月6日(土)・7日(日)のみ 午前10時~午後3時

お茶券/お一人様500円

※お茶を飲まれた方は仏殿に入って金色の三世仏を観られます。

 

●写経 10月1日(月)~7日(日) 午前8時~午後5時まで(当日午後3時30分まで随時受付)

奉納料/般若心経(276字) 1500円

    坐禅和讃(384文字) 1500円

    観音経世尊偈(609文字) 2000円

 

仙厓禅師が残した足跡に思いを馳せつつ、心豊かな秋を聖福寺で過ごしましょう。

 

一般の皆様も参加できますので、ぜひ聖福寺にお気軽にお問合せくださいね(^▽^)/

 

聖福寺
〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所6-1 

tel 092-291-0775 fax 092-291-0758