元気なうちにやっておきたいお墓にまつわる8つのこと

2017年08月17日

8月17日 本日の新着情報

 

高齢化社会の中で「終活」という言葉も日常的に聞かれるようになりました。

しかし、実際に「終活をしている」という方はまだまだ少ないよう。

 

というのも終活=『葬儀やお墓など、人生の終焉に向けての事前準備』と捉え、

「自分はまだ元気だから、もう少し後でいい」

「高齢だけどまだ元気だから、“終活をしろ”とは言いにくい…」という方が

案外多いのです。

 

しかし、実は終活は『人生のエンディングを考えることを通じて

“今をより良く自分らしく生きる』

いわば「元気な今だからこそ」やってほしい活動なんですよ!

 

 

そこで、今回は元気なうちにこそやっておきたい「お墓」関連のこと

について、お役立ち記事をご紹介します!

 

 

記事によると

元気な今のうちにやっておくべき「お墓に関すること」は

1.田舎のお墓の権利関係を確認する

2.菩提寺の宗派や護持会費を確認する

3.家族の意向を確かめ、継承者を決める

4.お墓の形態、場所を決める

5.葬式の規模や手法を決める

6.葬儀社を決め、費用を見積もる

7.物品や人間関係を整理する

8.自分の希望を書き記す

 

以上の8つ!

詳しい記事はこちらから→自分の葬式やお墓… 元気なうちにやっておくべき8つのこと

ぜひご覧くださいね!(^▽^)/