お花見にも!福岡の民間霊園桜レポート③

2018年03月31日

3月31日 本日の新着情報

 

3月も最終日となりました。明日からいよいよ4月ですね。

桜もいよいよ終盤戦…お花見は今週末がピーク…というところも多いようです。

そんな週末のお花見にぴったりの福岡の霊園をご紹介する、

アノヨコノヨの桜レポート。

3回目の今回は「山」と「海」の霊園「油山平成御廟」と「二見ヶ浦公園聖地」です。

 

●油山平成御廟

ヤフオクドームの約6倍の敷地面積を誇る「油山平成御廟」は

豊かな自然と、天神からわずか30分で行ける好アクセス、

そしてゴージャスなラウンジをはじめ、充実した設備・施設が魅力の大型公園墓地。

 

そして、 「平成御廟」は桜の名所でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜満開の坂道を上ると――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこは桜の楽園!

園内も、背景の山々もすべて桜に覆われていてまさに絶景です(⌒∇⌒)

 

 

 

平成御廟霊園内の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墓所も桜に包まれています(⌒∇⌒)きれいー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油山に広がる平成御廟は福岡市街地を一望する素晴らしい眺望が楽しめますが、

春はこれに桜が加わり、まさに絶景ですよー♪

 

●二見ヶ浦公園聖地

玄海国立公園の豊かな緑を背景に、

二見ヶ浦のエメラルドブルーの海を一望できる絶景の霊園「二見ヶ浦公園聖地」。

陽光がたっぷりと降りそそぐ温暖な地に広がっているためか桜の開花は少し早めでしたが…

まだまだこれから楽しめそうな桜もたくさんありましたよ(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄海国立公園に隣接するため、園内のすぐそばにお花見スポットも点在していますよ(⌒∇⌒)

取材当日も、お花見に来たお子様連れのファミリーがいらっしゃいました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして二見ヶ浦公園聖地の魅力はやっぱり「海」!!

園内からはしめ縄で結ばれた夫婦岩も望めます。

このマリンブルー風景に色を添えるピンク色の桜――

他の場所では体験することが出来ない贅沢な景観が楽しめるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しいお顔のお地蔵様に抱かれて眠れる

一人墓「帰寂苑」も満開の桜に包まれていました。

季節ごとの花に包まれたお墓なら寂しくないですね(⌒∇⌒)

 

以上、三回にわたってお届けしたアノヨコノヨ霊園桜レポート、楽しんでいただけましたか?

もちろん桜だけでなく、他の春の花も陽光あふれる園内を彩ってくれます。

花に包まれた春の霊園にぜひ足をお運びくださいね(^▽^)/